• トップ /
  • じっくりと時間をかける矯正歯科

出っ歯の場合の矯正歯科

じっくりと時間をかける矯正歯科

矯正歯科の治療は時間が必要

歯並びを整えるというのは1回の治療ではできません。矯正具を歯に取り付けて、小さな力を継続的に加え続けていくことによって正しい位置に戻していくという治療方法ですから、矯正歯科での治療が終了するまでには長い時間が必要です。そのために根気強く治療に向き合うということが重要となります。矯正歯科では、不正咬合についての治療が最も一般的に見られます。いわゆる出っ歯についての治療です。出っ歯になることをあらかじめ防止するという観点でも矯正歯科を受診する人が多く見られます。やはり出っ歯は審美的にかなり問題のある状態で、顔全体のイメージを残ってしまう状態になります。ほかの顔のパーツが整っていても出っ歯であることでそのバランスが崩れてしまい、見た目の印象が低くなってしまいます。お子様の場合であれば悩みのために人前に出ることを嫌がったりすることにもつながりかねません。適切な矯正歯科での治療を時間をかけて受けることで、綺麗で整った歯並びを実現することができるのです。もちろん成人の方であっても、骨格の固さの関係から子供の方より時間は長くかかりますが、同様の方法で、もしくはインプラント治療の併用で、出っ歯の状態を改善することが可能です。ぜひ一度矯正歯科での相談を受けてみましょう。

↑PAGE TOP